ウェディングケーキの注意点

ウェディングケーキについての情報が満載です!

ウェディングケーキのサイズはどのくらいがベスト?

ウェディングケーキのサイズはどのくらいがベスト? ウェディングケーキのベストな大きさは、招待するゲストの人数に応じて異なってくることを知っておかなければなりません。
一般的に販売されているものと違って、ウェディング用のものは号数であらわされないことが多いです。
長方形の1段ケーキが選ばれることも多いですが、その場合は35~40人の参加で縦が30cmで横が45cmほどの大きさのものが選ばれやすいと言えます。
ただし、形状やデコレーションなどによって取り分け可能なサイズが異なっているので注意が必要です。
どのくらいの大きさにすべきか分からないのであれば、結婚式場のプランナーや利用する予定のお店のパティシエに相談することがおすすめだと言えます。
人数と希望する形状やデコレーションを伝えることで、適切なサイズを教えてもらうことができるでしょう。
小さすぎて全員に行きわたらなかったというトラブルを避けるためにも、事前にどれくらいの大きさを用意すべきかプランナーやパティシエと相談しておくことが大切です。

ウェディングケーキの価格の相場を把握しておこう

ウェディングケーキの価格の相場を把握しておこう 結婚式で欠かすことのできないアイテムのひとつがウェディングケーキです。
種類や形により価格の相場も異なります。
フレッシュと呼ばれる生クリームをスポンジになった定番のタイプは、6から8万円ほどが相場です。
イミテーションと呼ばれる本物の上にイミテーションの飾りをつけたものは、1.5万円から3万円と相場は安くなっています。
クリームを使用することなく砂糖を使ったシュガータイプは2段で5万円、3段でも8万円ほどです。
形としては長方形や正方形などの四角いのスクエア型は一番シンプルな形で、ほかの形と比べると安い傾向にあります。
大きさによっても異なりますが相場は7万円ほどです。
丸も四角と並んで人気があります。
かわいらしいハート形のものもあり、こちらは特に女性にも人気が高くなります。
値段は四角や丸よりもやや高くなり8万円ほどが相場と言えるでしょう。
3段重ねのウェディングケーキとなると、ほかの形よりも手間がかかるので10万円以上が相場となっています。