ウェディングケーキの注意点

ウェディングケーキのデザイン

ウェディングケーキのデザイン

ウェディングケーキのデザイン 「ウェディングケーキのデザインにこだわりたい」、そう思ったとしても依頼した業者が事前に用意した品で披露宴に挑むケースは少なくないです。もしもせっかくのウェディングケーキにこだわりたいのであれば手段は1つ、オーダーメイドをするしかありません。
勿論この場合は持ち込み代など費用がかかるうえに会場によっては拒否される可能性があります。それらをクリアしたならデザインを決めていっても構いませんが、それよりも予算が大事です。相場は1人につき1000円から1500円となっているため、計算は難しいものの、それこそ好きなようにこだわれるのでドーナッツのようなサイズでも問題ありません。あとはサイズやテーマを依頼した業者と相談しながら決めていくだけです。ただし基本的な種類は生クリームにイミテーション、小さなシュークリームを積み上げた様が特徴的なクロカンブッシュに果物を砂糖でコーティングしたもののどれかとなります。

ケーキをオーダーする魅力とは

ケーキをオーダーする魅力とは 結婚式を挙げる際は、ウェディングケーキをオーダーしたいという新郎新婦は数多くいます。式場を提供するホテルには経験と技術が豊富なパティシェが常駐していることから、マジパンや飴、チョコレートなどを用いて細かく洗練されたデザインに対応してくれるのが特徴的です。また、「二人のこれまでの思い出を表現したい」「両親や親族へ感謝の気持ちを表現したい」と考えている新郎新婦も少なくありません。そうした場合、パティシェが新郎新婦の話を丁寧に聞き、イメージに合わせてデザインをしていってくれます。
ただウェディングケーキをオーダーで注文する際、必ず事前に予算を決めておくことが大事といえます。というのも、予算をあらかじめ決めておかないと、想像以上に高額な価格になってしまうからです。細かくデザインをするとなると、それだけチョコレートなどの材料費がかかってしまうものです。しかし、ある程度予算を決めておけば、それに見合ったデザインをパティシェが提案してくれます。